マンションに関わる法律と定義
 マンションに関わる法律には、さまざまなものがあります。たとえば、建築時や施工後の検査などは「建築基準法」、水道水とそれを貯える貯水槽は「水道法」、消防設備については「消防法」で規定されています。
 その中でも重要なのが「建物の区分所有等に関する法律」、通称「区分所有法」です。これはマンションの所有者等の権利や義務、マンションの運営上のルールについて定めていて、区分所有権、区分所有者、専有部分、共用部分などの基本的事項から運営に関する事項までが規定されています。さらに、管理組合が管理業務を委託する管理会社等について定めた法律として「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」、通称「マンション管理適正化法」があります。
法律 法律の対象
区分所有法詳細 マンションの権利・義務
マンション管理適正化法詳細 マンションの維持・管理
建築基準法 マンションの建築物・設備全般
水道法 マンションの給水
消防法 マンションの消防,防災
電気事業法 マンションの電気設備
宅地建物取引業法 マンションの売買、賃貸
次へ

おすすめコンテンツ