連載簡単&スッキリ!おうちピカピカお掃除術

2回 リビング編

換気&アイデア・便利グッズを使って
ハウスダストを徹底除去!

ハウスダスト(肉眼では見えにくい1ミリ以下のホコリ)には、衣類などの繊維ゴミ、花粉、ペットの毛などさまざまなものがありますが、中でも多いのがダニの死骸です。これからの時期は、夏の間に繁殖したダニが気温の低下によって死骸となり、ハウスダストが増加すると言われています。

おうちの中で、ハウスダストが多い場所の一つがリビングです。なぜなら、リビングは人の出入りが多いぶんホコリが多く、テレビや冷蔵庫といった家電、家具の周りは高温多湿になりやすいから。ホコリ+高温多湿、これはダニが好む環境です。

ホコリ・ハウスダストのお掃除には、換気を徹底することが大切です。部屋全体に風を通すことで、新鮮な空気が取り入れられ、隠れていたホコリも出てきます。次に、家電・家具の周りなど、ホコリがたまりやすい部分を重点的に掃除します。下に紹介する便利グッズも、ぜひ使ってみてください。掃除は上から下へ、大きなもの(大型家電)から小さなもの(リビングの小物など)の手順で掃除をすると、くまなく汚れを取り除くことができます。

ちなみに、ホコリに水は大敵。ホコリは水分を含むとダマになって取れにくくなるため、濡らさず乾いたもので取り除き、水拭きや洗剤拭きはその後に行うと効果的です。

髙橋 ゆきさん

株式会社ベアーズ取締役副社長 家事研究家

髙橋 ゆきさん

キッズからシニアまであらゆる世代の暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。

ハウスダスト除去を助けてくれるアイデア・便利グッズ

掃除機のヘッド部分にストッキングを装着すれば、ホコリやハウスダストを吸い込みつつも、ピアスのような細かい落とし物を吸い込む心配がありません。ソファの隙間にオススメです。
狭いところを掃除するのに便利なのがスーパーストッキングハンガー。針金ハンガーだから形にあわせて曲げて使うこともできます。家具と家具の間や、冷蔵庫の下などにピッタリ。

【スーパーストッキングハンガーの作り方】

①ハンガーを縦に伸ばしてひし形にする。
②古靴下をかぶせ、その上からストッキング(片足分)をかぶせる。
 ストッキングのあまった部分は取っ手に巻く。