連載簡単&スッキリ!おうちピカピカお掃除術

3回 キッチン編

年に2回! 換気扇のお掃除にチャレンジしませんか?

キッチンの換気扇は、ホコリや調理の油ですぐに汚れてしまうものです。とはいえ、こまめにお掃除するのはちょっと大変。年に2回を目安に、お掃除にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回は、レンジフードのお掃除手順をご紹介します。

①ゴム手袋を着用
油汚れの付着やケガを防ぐためにも、ゴム手袋を着用しましょう。

②電源をもとから抜く
コンセントを抜く、またはブレーカーを落として、もとから電源をオフ。

③フィルターとファンを外す
フィルターとファンを外し、細かい部品は洗濯ネットに入れます。

④重曹水につける
50度のお湯に重曹を溶かし、外した部品を10~15分つけ置きします
(重曹:水=1:9)。

⑤十分な量の水で流し、水気を拭く
濡れたまま戻すのはNG。故障の原因にもなります。

⑥設置 → 動作を確認
外した部品を元に戻し、正しく動くかどうか必ず確認しましょう。

手間がかかりそうな換気扇も、手順に沿えばぐんとお掃除しやすくなります。もし換気扇が手の届かない場所にあったり、つくりが複雑でお掃除が難しい場合は、無理せずプロにお任せするのがオススメです。

髙橋 ゆきさん

株式会社ベアーズ取締役副社長 家事研究家

髙橋 ゆきさん

キッズからシニアまであらゆる世代の暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。

換気扇お掃除のポイント

換気扇の種類を確認
換気扇の種類によって、お掃除の方法は異なります。説明書を読むなどして、適したお掃除方法を確認しましょう。
お掃除環境を整える
換気扇は高い位置にあるもの。安定感のある踏み台を用意するなど、周囲の環境を整えて掃除に臨みましょう。
落ちにくい汚れには歯ブラシ
フィルターやファンは、狭い隙間がたくさんあって汚れがつまりやすいもの。使わくなった歯ブラシを使うと、汚れが落ちやすくなります。