TOP-IMAGE
暑いからといって、エアコンの冷気ばかりあびて過ごし続けるなんて、
									どこか味気ない感じがしませんか?
									部屋で過ごす時間が多い人ほど、快適な空間にしたいもの。
									そこで今回は、模様替えを楽しみながらお部屋の印象を涼しげに変える、
									インテリアのコツをご紹介します。

インテリアをちょっと工夫して、快適な夏を過ごしましょう。

"夏の涼"といえば、あなたは何を想い浮かべますか?打ち水や清水のせせらぎ、夏祭りの花火、プールサイドでほおばるカキ氷…。いろいろありますが、手軽にいつでも楽しめるわけではありませんよね。そこで、マンション住まいの方に実践していただきたいのが、涼を呼ぶインテリアです。
インテリアといっても大がかりなことではなく、色や質感、音、香り、光のテーマごとに、ちょっとした工夫を取り入れるだけ。透け感のある明るい寒色系や、ひんやりしたイメージの素材などを組み合わせる簡単・手軽なアイデアなので、「夏だけのインテリアに手間や費用をかけたくない…」という方もぜひお試しください。
夏の暑い日に、涼しさを感じるお部屋で浴衣を着て過ごす。たまにはそんな一日もいいものです。いつもの毎日にひと工夫して、夏のマンションライフをもっと楽しみましょう。
1.カラーで涼を演出2.質感で涼を演出3.音・香り・光で涼を演出
次へ

おすすめコンテンツ