TOP-IMAGE
大きな絵やポスターなどを飾って、お部屋の雰囲気を変えたい…。
また、お気に入りの写真やポストカードをステキなフレームでセンスよく飾りたい…。
そんな願いを叶えてくれるのが、今回ご紹介する"かんたんフレーム"です。
たとえば、今流行りのファブリックフレーム。木枠や板に、お気に入りの布を貼るだけでかんたんにつくれて、しかもお部屋のオシャレ度がぐんとアップします。100円ショップの将棋盤や画材用品のキャンバスボードなど、市販の材料を活用してもOK。布の柄に飽きたら手軽に貼り替えられるので、いろいろなイメージが楽しめます。
ほかに、好みのレザーを貼ってカスタマイズするアイデアもおすすめ。ありきたりの写真立てがあっという間にグレードアップし、飾る作品を魅力的に演出してくれます。
定番素材の木材は、カッティングにこだわったり、加工素材を活用したりして、個性的なフォルムにトライしてみましょう。
[置くだけでお部屋がセンスアップ]ファブリックフレーム[飾るものに合わせてカスタマイズ]レザーフレーム[ひと手間かけて存在感アップ]ウッドフレーム
[手持ちのフレームにひと工夫!]基本の学窓テクニックをマスターしよう
ヨシザキ セイコ先生

監修 ヨシザキ セイコ

町田・デザイン専門学校卒業。
自身のホームページに手づくり雑貨を発表するかたわら、「サンキュ!」(ベネッセコーポレーション)で連載中。「オレンジページインテリア」では実例大賞特別賞を受賞。著書に、「洋書スタイルな暮らし。ハンドメイドで。」(主婦と生活社)がある。
次へ

おすすめコンテンツ